忍者ブログ

あさかぜさんは見た

リクエスト何かあれば「comment」に書いてください。「note」「Paboo」で小説作品読めます。

01/31

Thu

2008

この肉体が滅び去ったあとは、私は無に返るのだ。
もともと人間に生まれついたことでさえ、時として嫌悪し、どうしようもなく狼狽するのに、臓器提供なんて考えるだけで吐き気がする。
脳死状態になれば、私は死んだとみなす。
人間の生とは、その精神活動にのみあるのだ。その精神活動という意味あいにおいての定義は人それぞれだろう。
私が考えなくなり、私が何も描けなくなり、何も想像しなかったとしたら、私の存在は私にとって無価値だ。
早く殺せと思う。他人の定義や幻想や先入観の中に縛られて生きることほど苦痛なことはない。そんな現世は捨ててしまいたい。
その時は心のどこかで命乞いなんてしないさ。
早くやってくれたほうが、きっぱり地獄に堕ちれる。
私は地獄に堕ちて苦しみを理解するだろう。
そして自分の苦しみに慣れれば少しずつ耳を傾けるだろう。
「どうしてあんたは苦しいのか教えてくれないか」
迷わずそう聞くに違いない。
地獄を渡り歩き、聞き続けるのだ。
「殺したい?殺せばいいさ。もう俺は死んでいるのだから、どこに行けるのか楽しみでならない」
地獄ですら憎しみを抱き続けるものの憎悪を受け続けるのだろう。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

バーコード

プロフィール

HN:
あさかぜ(光野朝風)
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/06/25
自己紹介:
ひかりのあさかぜ(光野朝風)と読みますが光野(こうや)とか朝風(=はやぶさ)でもよろしゅうございます。
めんどくさがりやの自称作家。落ち着きなく感情的でガラスのハートを持っておるところでございます。大変遺憾でございます。

ブログは感情のメモ帳としても使っております。よく加筆修正します。自分でも困るほどの「皮肉屋」で「天邪鬼」。つまり「曲者」です。

2011年より声劇ギルド「ZeroKelvin」主催しております。
声でのドラマを通して様々な表現方法を模索しています。
生放送などもニコニコ動画でしておりますので、ご興味のある方はぜひこちらへ。
http://com.nicovideo.jp/community/co2011708

自己プロファイリング:
かに座の性質を大きく受け継いでいるせいか基本は「防御型」人間。自己犠牲型。他人の役に立つことに最も生きがいを覚える。進む時は必ず後退時条件、及び補給線を確保する。ゆえに博打を打つことはまずない。占星術では2つの星の影響を強く受けている。芸術、特に文筆系分野に関する影響が強い。冗談か本気かわからない発言多し。気弱ゆえに大言壮語多し。不安の裏返し。広言して自らを追い詰めてやるタイプ。

最新コメント

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者アド

Copyright © あさかぜさんは見た : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]