忍者ブログ

あさかぜさんは見た

リクエスト何かあれば「comment」に書いてください。「note」「Paboo」で小説作品読めます。

07/17

Tue

2018

どうにも勘違い

そう言えば以前勤めていた飲食店で中国系オーストラリア人がいた。
日本で働いていて、蕎麦屋の店長になっていたのだけれど、寿司を握る時手を叩いていた。
通常「手酢」と言って、ようは酢水を付けて手を湿らせてから寿司を握るのだけれど、叩くところだけ覚えていたのだろう。
肝心の酢水が存在しないまま、手を叩いてから酢飯を握っていた。
手を叩く様だけは職人のようだし、握っている最中も体がリズムに乗っていたのだが、大事なものが抜けている。
見様見真似は、どうにも肝心なことが抜けることがある。
しかも、その人、とてつもなく頑固で言うと必ず反論されたから周りも愚痴るだけで意見するのを徐々にやめていった。
調理に関する技術はテレビで手に入れており、これやろうという案はテレビの受け売りだった。
別に悪いことではない。
ただ、やっぱりそこから調べないから何かが足りないしずれている。
勘違いもあったが、裏付けをしていかないからずれていく。
僕もそうなのだが、だいたい見聞きすると何かを知った気になる。
僕は書くことをやっているから、細かく書こうとすると「あれ、全然わからないや」となるけれど、恐らくほとんどの人は漠然とでも知識を手に入れると知った気になるのだろう。
特に経験則に基づくと学術的に裏付けられたものさえも否定しにかかる。不思議なものだ。
結局調べるのは労力がいるし結構大変だ。
楽な楽な方へと行く。
この癖は放っておくと大きくなってくる。
いつの間にか調べなくなり、調べなくても組織の大きなメディアが言ってるんだから雑誌に書いてあったんだから信用している人が言ったから間違いない、なんてことになってくる。
そいつは、どうにも勘違いなのだ。
手だけ叩いても調子はよくなるが、調子がいいだけではきちんとしたことはできない、ということなのだろう。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

バーコード

プロフィール

HN:
あさかぜ(光野朝風)
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1979/06/25
自己紹介:
ひかりのあさかぜ(光野朝風)と読みますが光野(こうや)とか朝風(=はやぶさ)でもよろしゅうございます。
めんどくさがりやの自称作家。落ち着きなく感情的でガラスのハートを持っておるところでございます。大変遺憾でございます。

ブログは感情のメモ帳としても使っております。よく加筆修正します。自分でも困るほどの「皮肉屋」で「天邪鬼」。つまり「曲者」です。

2011年より声劇ギルド「ZeroKelvin」主催しております。
声でのドラマを通して様々な表現方法を模索しています。
生放送などもニコニコ動画でしておりますので、ご興味のある方はぜひこちらへ。
http://com.nicovideo.jp/community/co2011708

自己プロファイリング:
かに座の性質を大きく受け継いでいるせいか基本は「防御型」人間。自己犠牲型。他人の役に立つことに最も生きがいを覚える。進む時は必ず後退時条件、及び補給線を確保する。ゆえに博打を打つことはまずない。占星術では2つの星の影響を強く受けている。芸術、特に文筆系分野に関する影響が強い。冗談か本気かわからない発言多し。気弱ゆえに大言壮語多し。不安の裏返し。広言して自らを追い詰めてやるタイプ。

最新コメント

ブログ内検索

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

忍者アド

Copyright © あさかぜさんは見た : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]