忍者ブログ

あさかぜさんは見た

リクエスト何かあれば「comment」に書いてください。「note」「Paboo」で小説作品読めます。

06/27

Mon

2011

Googleの検索でランキングに出ていた。
何かなと思ったら映画の宣伝のようだ。
「2ちゃんねるの呪い」という映画シリーズらしいのだが、それで「鮫島事件」を扱うらしい。
予告編を見たら「赤い部屋」をネタにしていた。
というか、貞子じゃないの?
元々検索でヒットした時しか2chを見たりしない。
私はああいう安易な気持ちで人を口汚く罵るような空間があまり好きではないので好んでは見ないのだ。
私は2chに詳しくないし、前述の通り見もしないので「鮫島事件」のことも、一瞬なんのことだかわからなかった。

通常スレッドで「鮫島事件」のことを聞くとテンプレートのように「公安が」とか「この話に深入りするな」とかとにかく警告が発せられるらしい。
私も真相は知らないのだが、昔酒場で2chに出入りしていた人に昔の思い出話をされた時にちらっと出たことがある。
元々この話は2chだけの話ではなく他の掲示板から流れてきた避難所としての2chで起こったようなことは言っていた気がする。
「昔のアングラ時代の時は酷い事件もあったよ」と話を切り出してきたので「何それ」と聞くと少しだけ喋った。
「リンチ」で思い出した。

もう数年前の話なので断片的にしか覚えていないが、2chがまだ本当のアングラサイトでカオスのような酷い状態の時があったようだ。当然今よりも罵倒が酷かったという。
その時の事件なので「赤い部屋」が発表された年代とは合わない。
「鮫島事件」かどうかは忘れてしまったが、そこにあるスレッドが立てられて実況中継された。
加害者と被害者のことも喋っていた気がしたけど、それも忘れてしまいました。

その話した人もあまり詳しい話をしなかったけれど、スレッドは誰かを殺しに行くという内容だったという。
私もうろ覚えなので安易なことは書けない。
誰をやるか、というのは具体的には書かなくともヒントをチラつかせていたようだ。
当然文字だけだと本当にやるのか、ネタではないかと疑いもするし罵倒も酷かったらしいが、ある写真が公開されて皆本気にしだした。
そのリアリティーと生々しさからスレッドを追っていた人間たちは皆青ざめて今でもあまり口を開きたがらない。
少なくとも話し出した本人には突っ込んで聞いてはいけないような怖い感じがした。
「あれは本当にショックだった。今じゃ都市伝説だけどな。俺はリアルタイムで見てたからな」と言って話を打ち切った。

その人が喋ってくれた画像の内容は「指が切断された写真」というのは覚えている。
動画の話もしたような気がするが、これは忘れてしまった。
「駅」というキーワードもその時の加害者が予告も含め「どこでやっているか」ということを画像と一緒にアップしたことから由来していると思われる。
その実況中継の後被害者がどうなり加害者はどうなったのかは不明だが実況スレッドはすぐさま消され、画像もネット上から綺麗に消去されたため本当に一部の人間しか知らない都市伝説となっているということだ。
「今は微かに数枚残ってたと思うな」と話していた気がする。
何人リアルタイムで見た人間がいるかはわからないが、アングラ時代の出来事なので数えるほどしかいないのだろう。
それだけに知っている人間は喋る必要もないし喋りたがらない。
知らない人間だけがネタとして騒ぎ立てるという具合になっていると思われる。

推測するに当初の鮫島事件を模倣し、画像を用意してネタを小出しにしてリアリティーを出していくという手法が流行ったのかもしれない。
そしてそのうち完全にネタとして扱われるようになり現在に至る、という具合なのだろうなと思ったが、やはり真相は「藪の中」だ。

酒の席で聞いたうろ覚えの話だけれど、自分が聞いた話に一番近いものを見つけた。

3 :1:2005/12/10(土) 23:56:04
まず正確には例の事件は2ちゃんで起きたものではない。あの事件は2ちゃん以前に
存在した大型掲示板「あめぞう」で起こった。まず最初に事件とは直接の関係は無いが、
鮫島事件の持つ影響力を物語る事例を。あの事件以後、鮫島というハンネを持ったやつが現れた。
無論、偽者だ。そいつは冗談で鮫島を装って書き込みをしていたのだがそれが
あめぞうのユーザーにはジョークとして受け入れられず散々に叩かれた。
こいつのせいで鯖が三つも落ちたからあめぞう住人の反応たるやそれはそれは
凄まじかった。「あめぞう」衰退の原因はこの偽者も含めて一連の鮫島事件に起因すると思われる。


4 :1:2005/12/10(土) 23:56:35
さて、前置きはここいらにして鮫島というハンネにここまでの嫌悪感、過剰反応を取らせた
事件の核心に迫ってみよう。ここからはsage進行に協力してくれ。
ヒントは2ちゃんねるでいう実況系。鮫島というコテハンをオフでJR柏駅前(注:ログは相鉄線 かしわ台駅)に呼び出し
20人でリンチし殺した。虐殺と言ってもいい。その模様を実況したのが「鮫島スレ」と呼ばれるスレッドである。
鮫島事件が語られる時、「血の16画像」という単語がキーワードとして出るが
それは実況の際うpされた画像のことである。柏駅の看板を撮った1枚目から始まり
最後の16枚目には殺された鮫島の千切れた指だけが写っている。
これらの画像の残虐性はグロ耐性のある人でも目を背けそうになる程のものだという。
背景に潜む性質上、出回ることの無い画像である為、俺も全ては見たことが無いが、見ることの
出来たすうまいは相当なものだった。


5 :& ◆v8QaCqthGs :2005/12/10(土) 23:57:17
ちなみに過去2ちゃんで起きた「ディルレ事件」。有名な猫虐殺実況スレで
うpされた画像の中で殺された子猫の首にディスクが巻かれ「私は敗北主義者です」
と書かれていた。これは件の画像集をパロディーにしたものだった為、当時の住人の逆鱗
に触れて祭り状態になった。
さて、何故鮫島がリンチされるに至ったか? 彼はあめぞうでビデオ販売をしていた。
ビデオの内容は障害者学級の女児を虐待○○して嬲り、最後には殺してしまうといった
鬼畜ビデオである。通称「みずき」と呼ばれる。そのうちビデオの撮影者が販売者の鮫島本人
であるのでは無いかという憶測が飛び交った。鮫島本人がそれを否定せず自らの素性について
何も語らずに煽られるままに放置していたので却って真実味さと不気味さが増していった。
鮫島からビデオを買った者の性格な数は不明。ビデオに関する補足は後述する。
とにかくそのビデオの評判は悪かった。そこで正義感に燃えたあるコテハン、eomという男が鮫島にオフを持ちかけた。
リンチの主謀人は彼である。そして柏駅にはeomが仕組んだ策略により鮫島は集団リンチされ殺された。


6 :1:2005/12/10(土) 23:58:07
だけではタブーにはならない。オフに現れた鮫島と思われた男は本人では無かった。
調子に乗って鮫島を語ったばっかりに偽の鮫島は殺害された。あめぞうに現れたニセの鮫島
の叩かれ方もこれに所以する。一連の事実を知る住人からは極めて不謹慎に見えたのだろう。
2ちゃんであれば許容されたかも知れないジョークも。
そして当の鮫島本人はというとその実況で男の虐殺される経過を見て激昂した。
どういった技術を用いるのかは俺は知らないが後日書き込みからリンチに加わった人達の住所を特定し
分かっているだけでも2人を殺した。その事を鮫島は前回の報復であると書き込みをする。
また鮫島スレに関与した物は皆殺しにしてやる、とも書き込んだ。
これはあめぞうユーザーを震撼させた。
この時点ではまだ事件の事は警察に発覚していなかった。
その頃、ネット掲示板は現在と違いまだ極めてアンダーグラウンドなものであった。


7 :1:2005/12/11(日) 00:02:22
eomは主謀者である自分が鮫島に必ず殺されるであろう事に脅え警察に自主する。
しかし警察は事件の経緯を知り閉口。ネットがさほど浸透していなかった当時にすれば
この事件は極めて異質であった。被害者は実は無関係者、加害者は正義感に燃え私刑を
加えようとするもその方法は集団でのリンチでしかも被害者が苦しむ様を
実況しそれをカメラに収め公開するなどの猟奇性を持ち併せた愉快犯的側面もある。
殺害目標となった当の鮫島は知的障害者の女児を○○し殺害したポルノビデオを
ネット上で売り捌き、リンチのあったことを知って復讐として関係者2人を殺している。
あめぞうという掲示板自体にはまず、そういった類のビデオの販売を黙認した罪と
同じく残虐な犯行の実況も放置していた罪がある。
そして県警は対応しきれずにあろうことか事件の究明を放棄した。
普通の殺人事件として処理し、一人の男が殺された事にある背景を無視した。
現在、公安はこの過去の汚点を隠蔽。曝されると希代の不祥事になってしまうので
巷にこのことが暴露されないように極秘で逃亡中の鮫島を追跡している。

後、eomとハンネは「厳」という苗字のハングル読み。在日韓国人だ。
在日が絡んだために、余計に警察は面倒に思い操作がおざなりになったとの見解もある
公安はこの事件自体を無かったものにしたいらしい。事件の存在を否定、躍起になって隠蔽している。
「鮫島事件」に触れるとき、必ず「消されるぞ」というレスがつくのも、住所特定能力を持つ鮫島が
現在も野放し状態である事と、k察の不祥事といったことに纏わる。


8 :1:2005/12/11(日) 00:03:46
この事件にはネット掲示板の匿名性が孕む危険性と、それ故に自制心のタガ
が外れてしまうこと。在日、障害者、児童ポルノ、警察の怠慢と隠蔽、猟奇的な
殺害方法、事件自体が恐らく迷宮入りである事。また鮫島の素性が元・教師では?と囁かれている
事など様々な要素が混在している。

そしてもう一つ。2ちゃんでこの事件が禁忌とされる本当の理由。それは例の
「鮫島スレ」に2ちゃん管理人ひろゆきの書き込みがあったからである。
それがどういった類の書き込みであったかは事件直後の「あめぞう」閉鎖により知る
由も無いが、2ちゃんで行われる鮫島関連の真相に触れた書き込みの削除などから
推測すると悪意の篭ったものであったのかも知れない。
現在、鮫島事件は「牛の首」という恐怖噺のように中身の存在しないジョーク
であるという認識のされ方が定着しているが、それが隠ぺい工作の一環であると
いう事を忘れて欲しくない。

この書き込みをするには大変な決意が要った。
決して忘れて欲しくない。書き込みが消される前に是非保存して貰いたい。
その後、この事実を広める広めないのは貴方たちの判断に委ねる。

最後に一言自分の主張を述べて書き込みを終える、

この事件がやがていつかは表沙汰になり、
それによってネットを含めた日本社会が浄化される事を
希求してやまない事を。

では。

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

バーコード

プロフィール

HN:
あさかぜ(光野朝風)
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/06/25
自己紹介:
ひかりのあさかぜ(光野朝風)と読みますが光野(こうや)とか朝風(=はやぶさ)でもよろしゅうございます。
めんどくさがりやの自称作家。落ち着きなく感情的でガラスのハートを持っておるところでございます。大変遺憾でございます。

ブログは感情のメモ帳としても使っております。よく加筆修正します。自分でも困るほどの「皮肉屋」で「天邪鬼」。つまり「曲者」です。

2011年より声劇ギルド「ZeroKelvin」主催しております。
声でのドラマを通して様々な表現方法を模索しています。
生放送などもニコニコ動画でしておりますので、ご興味のある方はぜひこちらへ。
http://com.nicovideo.jp/community/co2011708

自己プロファイリング:
かに座の性質を大きく受け継いでいるせいか基本は「防御型」人間。自己犠牲型。他人の役に立つことに最も生きがいを覚える。進む時は必ず後退時条件、及び補給線を確保する。ゆえに博打を打つことはまずない。占星術では2つの星の影響を強く受けている。芸術、特に文筆系分野に関する影響が強い。冗談か本気かわからない発言多し。気弱ゆえに大言壮語多し。不安の裏返し。広言して自らを追い詰めてやるタイプ。

最新コメント

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者アド

Copyright © あさかぜさんは見た : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]