忍者ブログ

あさかぜさんは見た

リクエスト何かあれば「comment」に書いてください。「note」「Paboo」で小説作品読めます。

03/20

Wed

2013

ある世界の中で閉じている思いがある。
もし知らない人間がその人の書いた文章を読めば、何かかわいそうに、とても苦労しているように見えてしまう。
しかし事情を知っている人間から見ると、破綻というにはぬるすぎるものがそこに書かれている。

いくつもの疑問が浮かぶ。
プラスを望んでいたはずじゃないのか。
神頼みまでしていたはずじゃないのか。
人との関係を切ってまでやったんじゃないのか。
それをやったにも関わらずマイナスを選ぶのか。
ならばプラス方向にある最も密接な関係を何故望むのか。
何故プラスの状態になる自分を望んだのか。

そこで、さらにどうしても引っかかってくることがある。
これほど自分のしていることを認識できていないのも珍しい。
自分で選んだことが、あたかも予想だにせず降りかかってきた不幸のようになっている。
何故ここまで自分のしていることが、そうでないことになっているのか。

ふと頭に浮かぶ。
もしや、「作っているから」ではないのか。
自分のことではない、と認識するために、別の事実を自分の中で作り上げようとしているのではないか。
もしそうなると、「嘘」を作り出していることになる。
人は一度「嘘」を作り出してしまうと、その「嘘」を維持させるために莫大な精神力と記憶力を使う。
一人の人間が「嘘」を維持させるには壮大なストーリーが必要だし、通常ほころびが出る。
これが玄人になると小さなほころび、ぼろしか出さないため、「記録」でも取っておかなければ、口述や文章などの矛盾点はわからない。
つまり私たちは人の話をこと細かい範囲まで覚えてはいない。

「作る」という作業をしているとなると、その人間の話は慎重に聞かなければならなくなる。
疑い、ではなく、全面的に信用した上で、客観的な証拠で固めていく。
肉付けされた部分と現実を、細かな範囲で選り分けていく。
もし「嘘」があったとしたら、いつからその「嘘」は存在していたのか。
いつから、「嘘」に苦しめられていたのか。
その人にとっては、その「嘘」の世界が「真実の世界」だ。
だからこそ、「嘘を暴く」ということは今まで築き上げてきた、全ての世界の崩壊を意味する。
非常に危険な作用を及ぼす。
だからもしそれをやるのならば、責任を取らなければいけない。
しかし、嘘の世界に成り立ったものは、所詮どこかで崩壊する。
残念ながら砂の城だ。
同じものを作り上げては、また無に戻る。

小説は、誰かの復讐のためにあるわけではない。
何者かを不幸に陥れるためにもあるわけではない。
だからこそ、慎重に慎重に、誰かの証言に基づいて書くものであれば尚更、慎重に慎重に。
私は、今回の小説で自分を全て曝け出す。
そうして人間を描くということを知るだろう。
人一人の覚悟は、そう甘いものではない。
それがわからないのであれば、その人は一度も「覚悟」をしたことがないのだろう。
もしくは、他人を心の底から意に介したことなどないのだろう。

人一人は、そう軽いものでもなんでもないんだよ。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

バーコード

プロフィール

HN:
あさかぜ(光野朝風)
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/06/25
自己紹介:
ひかりのあさかぜ(光野朝風)と読みますが光野(こうや)とか朝風(=はやぶさ)でもよろしゅうございます。
めんどくさがりやの自称作家。落ち着きなく感情的でガラスのハートを持っておるところでございます。大変遺憾でございます。

ブログは感情のメモ帳としても使っております。よく加筆修正します。自分でも困るほどの「皮肉屋」で「天邪鬼」。つまり「曲者」です。

2011年より声劇ギルド「ZeroKelvin」主催しております。
声でのドラマを通して様々な表現方法を模索しています。
生放送などもニコニコ動画でしておりますので、ご興味のある方はぜひこちらへ。
http://com.nicovideo.jp/community/co2011708

自己プロファイリング:
かに座の性質を大きく受け継いでいるせいか基本は「防御型」人間。自己犠牲型。他人の役に立つことに最も生きがいを覚える。進む時は必ず後退時条件、及び補給線を確保する。ゆえに博打を打つことはまずない。占星術では2つの星の影響を強く受けている。芸術、特に文筆系分野に関する影響が強い。冗談か本気かわからない発言多し。気弱ゆえに大言壮語多し。不安の裏返し。広言して自らを追い詰めてやるタイプ。

最新コメント

ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者アド

Copyright © あさかぜさんは見た : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]