忍者ブログ

あさかぜさんは見た

リクエスト何かあれば「comment」に書いてください。「note」「Paboo」で小説作品読めます。

12/31

Sat

2011

コネクト そして今年を振り返る

「人の好みにクチコミは効かない」──ハーヴァード大学チームの研究結果より

前の記事でも使った、この記事を読んでから、少し引っかかっていることがある。

ちょっとおさらいだけど、自分の考えも入るが、ネットにおけるコミュニケーションとして、

・人は自分の利益になることしか「価値」として認めていない。

・人のコミュニケーションは「自分の利益」となるものを通してでしか繋がりがない(いいとこ取りしかしない)。

・他人の興味はその他の人間の興味には影響しない。

・既に好きなもの同士で繋がっている集団から発せられる情報が同種の人間に繋がる。

・個人の「好き」という「自発性」が他者の「興味」に引っかかる。

とりあえず、ここらへんまで出して「おや?」と思う。
ネットのコミュニケーションと現実のコミュニケーションとは別物なのはよくわかるが、もっと具体的に指摘するならネットはコミュニケーションしているのではなく、「コネクト」しているだけなのではないのか。
と、考えてようやくインターネットの本分を思い出すのだ。
「ああ、ネットは発信と受信しかなく、この二つの間を結びつけるのがコネクトなのだ」と。

ネットにおいて「コネクト」を機能させるには、誰かの「興味」「利益」「欲望」を刺激する必要がある。
自分のことを考えるなら、どこから引き込めばいいだろうと考える。
たぶん「興味」「面白み」を一発で伝えるには・・・今のところは「デザイン」なのだけど。

ちょっと今回は「コネクト」ということをキーワードに来年の宿題にしようと思ってる。


今年はどんな年だったかな、と振り返ると、とにかく「節目のない年」だった。
年越しをしても節目なんか自分にはない。
送った文章は全滅したし、その衝撃で何か自分の価値観が変化した気がする。
かといってすべて出しきっているわけではなく、くじけなければまだ出せるものがあるだけに不思議な気持ち。
実りがあったかどうかも疑わしい。
しかし何かふわふわと浮かびつつあるものがあり、「ああ、これって金脈だ」と漠然と思ってても、それは深い谷を挟んで向こう側にあり、どうやって橋をかけようか、その橋をかける作業が一番の難作業なのだと色々と考えつつ、壊れたパソコンは資金不足で回復せず、結論から言えばただの努力不足で終わったといういつも通りの展開。
でも一番変化したのは心理的に楽になった。
妙な夢を見て朝から嫌な気分になることもなくなったし、心理的にも安定しているし、負の感情で一日中潰される日数が非常に少なくなった。
これは本当に幸福なことで、この負の感情に潰される日数が減っただけでも、活動できる日数が増え、物事を積み重ねられるチャンスが増えたということになる。

もし来年この状態を一年中続けられれば、今年の二・三倍のペースで動けることになる。
ようやく長い呪縛から逃れるための扉を開いた感触がする。
来年は抱負は言わない。
なんだか目標というものを宣言して叶ったためしがない。
だからもういいや。
やれることを増やし、やれることをこなす。
これの繰り返し。ただ繰り返し。
価値観に縛られず、ただ可能性を広げる作業をする。
それだけ。
たぶんこれを生涯繰り返す。
それだけです。

私自身の成功法は「期待」と「欲望」を捨て、とにかく現時点を厳密に見るということかな。
じゃないといちいちナイーブに傷ついて立ち止まってしまう。
立ち止まらないための成功法が何にも期待しないということ。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

バーコード

プロフィール

HN:
あさかぜ(光野朝風)
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/06/25
自己紹介:
ひかりのあさかぜ(光野朝風)と読みますが光野(こうや)とか朝風(=はやぶさ)でもよろしゅうございます。
めんどくさがりやの自称作家。落ち着きなく感情的でガラスのハートを持っておるところでございます。大変遺憾でございます。

ブログは感情のメモ帳としても使っております。よく加筆修正します。自分でも困るほどの「皮肉屋」で「天邪鬼」。つまり「曲者」です。

2011年より声劇ギルド「ZeroKelvin」主催しております。
声でのドラマを通して様々な表現方法を模索しています。
生放送などもニコニコ動画でしておりますので、ご興味のある方はぜひこちらへ。
http://com.nicovideo.jp/community/co2011708

自己プロファイリング:
かに座の性質を大きく受け継いでいるせいか基本は「防御型」人間。自己犠牲型。他人の役に立つことに最も生きがいを覚える。進む時は必ず後退時条件、及び補給線を確保する。ゆえに博打を打つことはまずない。占星術では2つの星の影響を強く受けている。芸術、特に文筆系分野に関する影響が強い。冗談か本気かわからない発言多し。気弱ゆえに大言壮語多し。不安の裏返し。広言して自らを追い詰めてやるタイプ。

最新コメント

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新記事

忍者アド

Copyright © あさかぜさんは見た : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]